2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルビ上あれこれ。

コンバンワ。磨かれたESをゲットした翌日にヤグルマギクアクセもらってちょっと涙目な黒子ですコンバンワ。
順序が逆だったらよかったのに・・・!
さて。
ここ最近、アルビを回ることが多くなってきました。その中でも多く回ることがあるのはアルビ上。
行くことは多いのですが火力が高まってくるとごり押しごり押しで、
気がつくと油断を衝かれ転がる人も多くなりがちです。
そんなわけで、私の備忘録も含めたアルビ上のモンスターに関して一くさり。
あくまでも私視点なのでコレが絶対というわけではありません。
黒子はアルビ上のモンスターをこんな風にさばいてるのね、的な感じで。
あ、アラクネは今回紹介の対象外とします。今までで1,2度しか戦ったことないし。アーハーハー
長くなるのでちょっとたたんでみました。

黒毒グモ    
      !から!!への移行が早く、また索敵範囲がかなり広いです。
      おまけに毒持ち。混合湧きなどの時は最優先に倒してしまいたい相手です。
      敵にタゲられる前にIBなどで先にタゲをとることお勧めします。
      IBC・RBC・FBCで対処可能。
      近接お勧めコンボとしては スマ→IB→ディフェンス→一打入れて→
      ミル→ディフェンス→一打入れて→ミル・・・・の繰り返し。
      または壁際に追い詰めてスマ→IB→突進→片手斧系のアタック1セット→
      スマ→カウンター→ディフェンス→両手に持ち変えてアタック→スマ→
      カウンター・・・のループも可能。
      手ごわいとはいえ所詮クモ。スキルがディフェンスのみしかありません。
      光ったらスマのチャンスと思っていいです。

スパイダーファイター/ウォーリア
      固い、痛い、とやな相手。
      ですが索敵範囲はそれほど広くなく、1:1をキープしやすいです。
      IBCやFBC・RBCなどで対処可能。
      近接お勧めコンボとしては
      敵に気づかれる前にスマ→スマ→ミル→スマ→ミルの繰り返し。
      影のシャドウうおりゃーさんに近い頭の中身なので、スマミルで安定。  
      注意としては、スマを最初入れる場合必ず敵にタゲられる前に入れる点。
      また、壁際でスマを入れると敵の起き上がり時間が短縮されるため
      ミルが当たる前に攻撃されることがあります。
      ミルで敵が防御した場合はあわてずにもう一度ミルで対処を。
      5~8人でDに行くのであれば、スマサポで二人で対応すると楽です。
  スマサポ:IBCでIBがあたった後、敵がひるんでる間にスマッシュを入れること。

ビートルウルフ
      固くて速い、おまけに頭の中身が犬なので、
      アタックディフェンスカウンタースマッシュの4すくみをきちんと理解してないと
      かなり面倒な相手です。
      索敵範囲は広くないほうです。
      IBの場合マナリフレクターでガキーンされることがたまにあるので注意。
      FBC・RBCで対処可能。(IB・RBの場合スマサポ可能です。)
      また、IBを4発チャージしておき、沸いた瞬間に1匹に2発づつ当て、
      即座に死んだ振りすることで凍結できます。
      そうなるとスマが入れ放題に。
      ミルをすると初期化され、タゲが解除されてしまうので要注意。
      1発づつでも!!を出すことは出来ますがあんまり安定はしません。

クモスズメバチ
      固くもなく索敵範囲もせまいのでこの敵が出たらラッキー。
      IBC・RBC・FBCなんでもありです。
      ただ、ミルを仕掛けるときがありますから油断してると痛い目見ます。

グレンデル  
      一言で言うと熊と同じ。熊との戦い方でOKです

クモ糸ミイラ     
      一番厄介な相手。
      すべてのパッシブディフェンスがあるため、ガキーンされがち。
      それだけに処理に時間がかかります。
      とはいえ、一度死んでるせいか頭の回転がそれほど速くはなく、
      スキルを読むには簡単な相手。
      基本は2人で対応したほうがいいかもしれません。
         

スパイダーレンジャー/アーチャー
      基本はスパイダーファイターと同じですが、2度目のスマを入れた際、
      まだ弓を持ってるときがあります。
      その場合、スマがもう一発入ることを確認しています。
      さらにミルで待機しているとき、数秒間何もしてこず、
      弓に持ち替えるときがあります。
      その際もスマのチャンス。

ボス巨大黄金グモ
      みなで中央に集まりミルでOK。俗に言うミルミル。


また、火力が低い、低累積の人なら弓死や魔法師のサポートに回るといいかもしれません。
①サポートする人の前に陣取って、あらかじめIBを5チャージしておく。
②弓が外れたとき、もしくは魔法で削りそこなって敵がこっちに突っ込んできたときには
 IBでタゲそらしを行なう、と。
 ぶっちゃけ弓支援AIを仕込んだペットのような感じ。

その際、敵の動きを見ながら早めにびしびしとIBを打ち込んでおくと、ミルが間に合います。
IB5発分+ミル分で時間を稼げるので、弓の人の場合は充分時間稼ぎにはなるのでお勧めです。
中魔の場合は削りそこなうとタゲが一気に来ますが、
一直線に向かってきた敵数対に対してIBを打ち込むことで、
時間稼ぎが出来るしミルで(以下略
タゲがこっちに来る分、自分が死ぬ確率が跳ね上がってしまいますが、
どうしても死にたくない場合はミルした後に死んだフリでやり過ごすことも可能です。

基本ソロで回ると効率悪い、PTでまわっても微妙にまずい、で知られてるアルビ系なわけですが、
ソロで回ると多タゲの対処、PT出回ると連携のとり方を学べる場所がアルビ系ダンジョンだと思います。
それにしても。
正宗やビンテダスヘル求めてうろついて回ってたあの頃が懐かしいですね、ハフウ。

* comment *

* comment *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ydatsubuyaki.blog53.fc2.com/tb.php/449-1283474e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アウアウアー *TOP* ぐでんぐでん

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ついったー。

プロフィール

黒子@肝鯖

Author:黒子@肝鯖
キホールサーバー6chに生息する
のうすじ一歩手前。
防御不要論者の多いエリンで
黄金の鉄のかたまりを目指す。
ぐんにょりしながら、
ティルコネイルでのんべんだらりと生息中。
得意技はスマッシュならぬスカッシュと
脅威のスルー率を誇るスイッチ部屋開けと
無駄にランクの高い釣り。

生活スキルで唯一・最速のマスター。

メンドクサイの大嫌いな影世界嫌がり派。

世界中の衣服をピンクに染めるのが野望。




 

<注>
日記内の画像はクリックで拡大されます。

マビノギスキル表。

Ababill/聖典群のブログ様よりお借りしています。

FC2ブログランキング

お気に召しましたらココをぽちッと。

FC2Blog Ranking

こっちもぽちっと。

マビノギ・攻略ブログ

マビリング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

注意書き

当ブログ内にある“Mabinogi”
に関する全てのコンテンツの
著作権は運営元であるNexon社
及び開発元のdevCat社に
帰属します。
 
 

Developed by devCat
 Copyright (c)
Nexon Corporation and
Nexon Japan Co.,Ltd.
All rights reserved

当ブログはリンクフリーです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

こころぐ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。